栄養が凝縮されたグルコサミンサプリ|ヤクルトの健康食品

このエントリーをはてなブックマークに追加

外部から摂取するしかない

錠剤

脳の発達に大きく貢献

EPAはDHAとともに健康には欠かせない成分です。自ら体の中で生成することができないため、外部から摂取する事しかできない成分となります。主に、青魚などに含まれることで有名です。そしてEPAやDHAは子供から大人まで健康や発達には欠かせない役目を持っています。その一つが脳の活性化です。特に子供に効果のあるのが脳の発達です。記憶力の向上や右脳の発達などに効果があります。そのため子供に摂取させることは非常に重要なのですが、青魚には、DHAやEPA以外にも水銀などの中毒性の成分も含まれているため、食べ過ぎには注意が必要になります。水銀を避けるためにはサプリメントが効果的ですが、子供にサプリメントも摂取が難しいため、摂取方法に注意しなければなりません。顆粒状や小さ目のタブレットタイプ、あるいは噛んで摂取するチュアブルタイプなどが、比較的摂取しやすいタイプのサプリメントだといえます。

血管をサラサラに維持

逆に大人になるとEPAやDHAは生活習慣病の予防に効果的です。生活習慣病の中で一番恐ろしいのは血管の作用です。血液がドロドロの状態になると、血管に血栓ができやすくなるだけでなく、心臓に負担をかけることになります。そのため脳梗塞や心臓病など命に関わる病気になる可能性が高くなるのです。それを予防してくれる効果があります。サプリメントで摂取しても同様の効果を得ることが可能になっています。また中性脂肪の除去などの効果も持っており、成人病の予防にも貢献してくれるのです。生まれた時から死ぬ時まで健康を維持してくれる大事な成分になっていますので、毎日の食事にサプリメントを追加することをおすすめします。特に生活習慣病を気にしている人には効果的です。